<< JTがたばこの値上げに | main | ドラクエ&FF13が売れてるので営業利益が3倍! >>

スポンサーサイト

  • 2011.09.01 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ドラッグ・ラグ問題、解消できるのか?

日本は規制がきびいしいのか、使えない薬が多い気がします。

特にがん患者では、アメリカなどではとっくに
認可されている薬が使えず悔しい思いをしている人も多いと聞きます。
たとえば、最近やっと承認された、多発性骨髄腫などに
効くサリドマイド、などなど。
仕方なく高い費用をかけて海外から輸入している人もいると
以前何かのドキュメンタリーでやっていました。

検討会の結果を受けた措置で、厚労省が一度に
これほど多くの医薬品について承認を促すのは初めて、
一刻を争う難病やがん患者らの期待が高まっているとか。
これはすばらしい政策だと思います。

輸入した肉では焼肉できるかな。


日本製薬工業協会によると、外国で新薬が発売されてから
日本で発売されるまでに現状では平均で4・7年かかり、
米国(1・2年)の約4倍の期間だそうですよ。
これはいくらなんでも長すぎですよね。
今までも、ドラッグラグの問題については
取り沙汰されてきましたが、やっと動きが出たのは
芳しいことではないでしょうか。
ただし、承認が早まるのはいいですが、治験に関しては
慎重に行っていただきたいものです。


「ドラッグ・ラグ」解消へ 国、異例の大量開発要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100510-00000047-san-soci

どうしてもバストアップしたら病院にいくことに。



海外で承認されている薬が日本で使えない
「ドラッグ・ラグ」の解消に向け、厚生労働省は5月中旬にも、
未承認薬など109品目について、国内販売に向けた
準備に入るよう製薬会社に要請するそうです。


今月の参考:ユーザー車検


薬は難しい問題です。国の責任も重大です。

スポンサーサイト

  • 2011.09.01 Thursday
  • -
  • 23:06
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others